P9290230 - コピー.JPG

こんなのどう?

0

    にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
    にほんブログ村
    上のこれ↑をポチっとおねげぇ〜しやすぅ〜

     

    へい、今日は少々お休みでしてございやして

    こんな題のを過去問からとりあげやした

     

    ちょっと気になる内容!ってか表題でございやすので

    みなさんも是非!

     

    ではでは

    すたぁ〜〜とぉ〜〜〜

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

    毛鉤について考える

     

     

    え〜今日はてんからの毛鉤について考えましょう

     

    まずてんから釣りの毛鉤といったら最初に思いつくのは

    『逆さ毛鉤』『順毛鉤』の2つがあがりやす

     

    ではこれはなぜでありやしょうか?

     

    たぶんですが簡単に言いやすと

    誘い釣りが主になっているからではないでしょうか?

     

    と言ってしまったら終わりなのですが(笑)

    先日も書きやしたが巨匠の方々の多くは

    『自然に流す』と書いてありやした

    が、出が悪いときなどはやっぱり誘うそうでございやす

     

    では、誘いと流しでいちいち毛鉤を変えるのは効率が悪いでございやすね!

    なのでこのようなスタイルになったのではないでしょうか?

     

    順毛鉤


     

     

     

    は普通に流してもおそらく虫に見えなくはないのでございやすが


    逆さ毛鉤

     

     



    は、とても虫には見えないでございやす(笑)

     

    あっでもこれって小次郎の目でございやして

    はたしてお魚殿にはどのように見えているかは

    まだ、だれも知らないでございやすな!(笑)

     

    では、順毛鉤と逆さ毛鉤ではどうちがうのか?

     

    うぅ〜んん・・・

    小次郎もよくわからんでございやす


    使っていたのは逆さ毛鉤ばかりで順毛鉤はほとんど使った事がないでございやす

    ただ、イメージ的には逆さ毛鉤の方が誘うアピール度は高そう!

     

    なので逆さ毛鉤を多用しておりやした

     

    では、小次郎の『キラーパターン』

     

    『けむし』

     

     

     

    は、どうでございやしょう?

    見ようによっちゃ〜虫に見えやすがこれもびみょぉ〜でございやす

     

    ただ、小次郎のてんからには順毛鉤や逆さ毛鉤よりもけむしが

    合っているようでございやすな!(笑) ←これ重要

     

    で、今でこそK川やS川ばかり行っておりやすがその昔は

    あちこちの渓に突撃しておりやした


    その時、毛鉤が合わないと判断したときは

    サイズや色を変えるのが精一杯!


    ですが思い切って形を変える作戦


    そうです『逆さ毛鉤、順毛鉤、けむし』等使ってみて

    その川の今日のコンディションにあった毛鉤を使う!


    これでかなり釣果に差が出やす!


    ただ、やってはいけないと小次郎が思っているのは

    あれやこれややって今日のパイロット毛鉤を見失う事!

    こうしてしまうと釣れない理由を毛鉤に押し付けてしまいがちでございやす

    釣れない理由は残念な事に『腕』でございやすので、、、(笑)

     

     

    先日この様な事がありやした


    ライズがあった為、ガガンボを装着!

    ライズにぶち込みやした!

     

     

    見事に不発・・・(笑)

     

    で、あったま来たのでそのまま

    クイックイッって誘ってみたらヒット!(笑)

    そうですガガンボにていつものてんから釣り!

    釣果ありでございやした(笑)

    お魚殿は毛鉤のシルエットでなくあの動きに反応しやした

     

    まぁ偶然も重なった訳でございやすが100%毛鉤の違いが

    釣果のちがいという訳ではどうやら違うようでございやすな!

     

    ドライフライ、ウエットフライの両立を見事こなしてくれる

    パーフェクト毛鉤がありやす

    あっ、、、これも小次郎の個人的な意見でございやすが

    それは

     



    エルクヘアーカディス
     

    こいつはドライでは小次郎の様な素人でも使いやすく、

    沈ませて誘っても良い仕事をしてくれやす

    沈ますときはウイングを指で摘んで細いシルエットにしてしまえば

    更に使いやすくなりやす

     

    こんな偉そうな事ばかり書いておりやすが

    いままでの小次郎のたいした経験ではない経験(笑)からの

    勝手な結果でございやすので

    もしかしたら来月には違うことを偉そうに言っているかもしれやせんな!(笑)

    そんな時は適当にあしらっておくんなまし(笑)

     

    でも、こんなこともいろいろ考え、試して、結果をだして、またハズレて

    があり、しょせん自然にはかなわないなぁ〜と


    人間の小ささを知る瞬間でございやすな!

     

    釣りっておもろいっすね!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    へーーい  どうでございやしたか?

    って終わりかよオイ!
    って思った方も思わなかった方も
    下のこれ↓をポチっとおねげぇ〜しやすぅ〜
    にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
    にほんブログ村  


    コメント
    お久しぶりです。
    2018年は自分はすでに魚と化しております。
    今更ですが先ほど気が付きました。
    身体がこの三種の毛鉤に反応し誘われております。(笑)
    毛鉤を巻くのですが迷うことはいつまでたっても同様にと言うか酷くなるいっぽうです。
    ベストの中はテンカラだというのにフライ並みに毛鉤ケースが入っています。
    この病気の治し方がありましたらお願いします。^^;
    幻の渓流師様
    お久しぶりぶりです それは重病ですねぇ〜(笑) いえいえ嘘です(笑)
    毛針をたくさん使うのもそれまたてんからの楽しみのひとつですよね! 現にフライフィッシングの方々はこの毛針を考え、作り、悩み、また作り、現場で悩み、装着して、釣りをして、また悩む。それ全部が楽しいのだと思います。だから小次郎の様に毛鉤への悩みがなくなった人はその分釣りの楽しみ方をひとつ損しているのかもしれませんね(笑) ってな考え方もありますので 『悩む!』それもまた楽みのひとつですね!
    • 小次郎
    • 2018/02/14 8:36 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    ウエダーの補修に最高!

    グーグル

    楽天

    ポチっとな

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM