P9290230 - コピー.JPG

フライとテンカラ

0
     

    やっぱりこの季節は日中のライズを狙いたいですな!

     

    でも「テンカラのお前にゃぁ〜ライズは無理じゃなっ」

    なぁ〜んて言われちまいやすな

     

    まぁ〜仕方ないのでございやすな

    だってテンカラって絶対にライズフィッシングな釣りではないのでございやす

     

    先日も、ど日中にライズを見つけやした

    でも、SMZさんに譲っちまいやした

    だってSMZさんはフライフィッシング!

    小次郎はテンカラ釣り!

     

    ライズっちゃぁ〜フライフィッシングのジャンルでございやすぅ

    だから譲っちまいやした

     

    でも・・・

    でもやっぱりやりたくなっちまいやしたぁ〜

     

    だからいろいろ考えて、小次郎的なライズフィッシングを

    自分なりにあみだしちまいやした

     

    あっ・・・あみだした!なんて偉そうな事を言っちまっておりやすが

    ほとんどが「我が師1号殿、2号殿」から教わった事でございやす(笑)

     

    そんなライズを狙う釣り方の時はシステム変更でございやすな

     

    ライン   6.5

    ハリス   3.5

    フライ   マッチザハッチ

     

    まぁ〜こんな感じでやっちまっておりやす

    なぜか?

     

    まぁ〜その前にテンカラとフライフィッシングの

    各長所を小次郎なりにまとめやした

     

    まずテンカラでございやすが

    軽装が第一にあげられやすぜ

    で、竿が長くラインが軽いので手前の流れにのまれにくく

    流れの向こう側を攻め易い

    早い話がグリップ、穂先、毛針で三角形を作りやすい!

    なので誘いの際よけいなラインが水面を割ることはないのでございやすな

    まぁ〜まだいろいろアりやすがざっくり言うとこんなところでございやすな

     

    で、フライフィッシングは?

    っちゅ〜と小次郎はフライフィッシングをやっている訳ではないので

    良くわかりやせんがテンカラから見て1番長所だなぁ〜って思うところは

    やっぱりリールが付いているためラインを出し入れ出来るところ


    これはラインが出せる分遠くのポイントを狙えるから!

    っちゅ〜訳ではございやせん


    まぁ〜当然遠くまで届きやすがそうゆう事よりも大事なこと

    それはラインを出し入れできる分リーダーやティペットの長さを

    長くすることが出来るのでございやすな

     

    ちゅう〜事はスラックを作りやすくなる為

    ナチュラルドリフトの際かなり有利になりやすな!

    更にラインが重い為キャスト後のライン操作がしやすく

    トドメにロッドが短い事からこれもライン操作がしやすくなりやすな!

     

    まだまだいくらでもあるのでございやすがここらへんにしておきやして

    ザックリの長所でございやした

     

    あ、、、ちなみに上記の事からわかりやす様に

    テンカラでナチュラルドリフトによるドライフィッシング!

    これかなり無理ありやすな

    ドライは出来てもナチュラルドリフトは

    テンカラの道具では難しいのでございやすな

     

     

    もういっちょ言うと

    フライフィッシングの方からよく言われる

    「ラインを短くしてテンカラをやってんだよ!」

    これも相当無理なお話でございやすな

    ラインを短くするとテンカラになるわけではございやせんな!

     

    話が少々それやしたぁ

    で・・・何が言いたいかっちゅ〜と

    ライズしている魚は何か虫を狙って食っていることが多く

    その虫でない虫は食わないのでございやすな

     

    だからマッチザハッチなんちゅ〜常識が生まれるのでございやす

     

    実際ライズをしている魚にトンチンカンな毛鉤を流しても

    見向きもしやせん。。。

    それどころか魚はビビって沈んじまう事も多々ありやすぅ

     

    で、その多くの虫は流れに逆らわず自然に流れてきやす

     

    っちゅ〜事はライズフィッシングっちゅ〜モンは

    今ライズで喰われている虫にあった毛針をチョイスし

    それをライズレーンに乗せて自然に流す!

    こんなとんでもない事をしなくてはいけないのでございやす

     

    的確なマッチザハッチと的確なナチュラルドリフト!

     

    まぁ〜テンカラの道具では到底無理な話でございやすな(笑)

     

    でも、、、それでも小次郎は1年間かけて勉強し、

    このマッチザハッチとナチュラルドリフトを

    小次郎なりに実践に取り入れておりやす

     

    前記いたしやしたラインとハリスと毛針!

    これはライズが始まった時限定の小次郎テンカラ釣法でございやす

     

     

    普通にテンカラをやっていて

    いざライズが始まって

    そのライズに向かって毛鉤をほ放り込み

    何も誘いをかけずにそのまま流しているものが

    釣れるであろうか?

     

    これは誘いをしてないっちゅ〜だけで

    ナチュラルドリフトをしているのとは大きく

    かけ離れているのでございやすな

    まず物理的にナチュラルドリフトは無理でございやすな

     

    誘う

    ナチュラルドリフト

    誘いをかけずに流す

     

    この3種類を理解した上で取り入れたいのでございやすな

     

    先日のライズ・・・

    SMZさんに譲ったのもそんな事があるからなのでございやすな

     

    小次郎テンカラでライズを取る!

     

    もうちょっと!   

    っちゅ〜かだいぶでございやすが

    勉強でございやすな

     

    何卒ご指導をよろしくおねげぇ〜いたしやす


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    ウエダーの補修に最高!

    グーグル

    楽天

    ポチっとな

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM