P9290230 - コピー.JPG

毛鉤の水中の姿勢について考える

0
    にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
    にほんブログ村
    上のこれ↑をポチっとおねげぇ〜しやすぅ〜

    へい、涙、、、涙の小次郎でございやす

    え?  何が涙なんだよぉ〜  おっさんの涙なんかみたくねぇ〜よぉ〜
    気色悪いなぁ〜、、、、

    そんな事言わねぇ〜でくだせいよぉ〜

    だってもうとっくに解禁しているのにまだ釣りに行ってねぇ〜でございやすぜ
    それどころか当分行けそうにねぇ〜でごぜぇ〜やすぜ旦那ぁ〜

    っちゅ〜訳でかなしいのでブログでもかきやすぜ

    でもおのおの方のブログはみなさん『釣りに行って来ましたっ!』 とか『解禁釣行記』とか
    そんな感じのばかりなので
    オイラ一人だけなんだか違いやすがまぁ〜お付き合いくだされ。。。

    で、今日のお話しは

    『毛鉤の水中の姿勢について考える』

    でぇ〜ごぜぇ〜やすぜ

    これ、とある方のブログで少々第材になっておりやしたので
    そのネタで行きやすぜ!  (業務連絡 渓流師さんゴメンなさい)

    で、この毛鉤の姿勢でございやすがこれ水中で誘う毛鉤限定でお話を進めすぜ!

    ではまず下の絵を見てくだせい・・・↓


    これ 

    |綽絽紊某綯罎婆嚴譴立っていやすな

    △修靴討海譴魯魯螢垢魄っ張ると当然毛鉤は引っ張られた方向を向きやすな

    そして毛鉤のテンションを弱めるとこの様にまた立ってしまいやすぜ


    ほい、では次はどうでしょう?↓



    ずっと横を向いているのでございやすぜ


    さてさてこの二種類、、、、いえ実はもう一種類ありやすぜ
    それは

    ずっとずっと立ちっぱなしでございやす
    引っ張っても引っ張っても立ちっぱなしでございやす

    では、これどれが一番良くてどれが一番ダメなのか?

    これ結構重要でございやすな

    で、さらにさらに

    実はこれには絶対的な答えがあるのでございやすぜ

    みなさん わかりやすかぁ〜?


    へい奥さん、、、続きはコマーシャルのあとで!(みのさん風に(笑))


    なんだよ、ただ単に眠みぃ〜だけんじゃん  ダメじゃん!
    って思った方も思わなかった方も
    下のこれ↓をポチっとおねげぇ〜しやすぅ〜
    にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
    にほんブログ村  

    完了! か〜ら〜の 毛鉤の使い方!について考える

    0
      にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
      にほんブログ村
      上のこれ↑をポチっとおねげぇ〜しやすぅ〜

      あんだこんにゃろぉ〜・・・

      小次郎でございやすぜ

      完了ってなんでございやすか?

      へ?

      これでございやすよ これ?↓



      ふぅ〜〜小次郎がんばったのでございやす

      っちゅ〜訳で納品八十個完了いたしやしたぁ〜〜

      っちゅ〜訳で今日は毛鉤の使い方!  について考えちめぇ〜やすぜ

      ほいっ!
      では毛鉤と一言に言いやしてもどんなのがありやすか?

      大きく分けて二つでございやすな

      一つは動かす事によって威力を発揮する毛鉤

      そしてもう一つは

      自然に流すことによって威力を発揮する毛鉤

      だと思っておりやすが皆様はいかがでございやすか?

      え?  ちげぇ〜よ  小次郎の言っていることは間違っているよぉ〜
      ってな意見がございやしたら恐らくそちらが正解でございやすぜ

      え? なんでだよぉ〜?

      いやいやだって小次郎がまったくもって自信マンマンでのお話でないからでございやすな(笑)
      これはあくまで小次郎が考えた考えでございやすのでこれが正解だとは思っておりやせんので
      よろしくおねげぇ〜いたしやす

      ではではさてさて
      話を戻しやすが

      まずは自然に流すタイプ
      これは俗にフライフィッシングに使うヤツでございやすな

      『なんちゃらかんちゃらダン』とか『なんちゃらパラシュート』だとか『エルクなんちゃらカディス』とか
      そんな感じのヤツでございやすな
      で、これってみんな得手不得手がありやすな

      例えば皆様の大好きなCDC!
      これの浮力ははんぱねぇ〜でございやすな
      なのでこれを使えば浮力バッチシ!なんて思ってなんでもかんでもCDCをつかってしまいやす

      これNGでございやすぜ

      え? なんで?  CDCって最強なんじゃないの?

      ちがいやすぜ旦那ぁ
      確かにCDCは素晴らしい浮力を発揮してくれやすがこれの弱点は
      『水』でございやす

      このCDCってヤツは一度水分を含んでしまうと
      復活するのに少々時間がかかってしまうのでございやすな
      数回フォルスキャストしたぐらいでは乾かないのでございやすぜ

      っちゅ〜事はCDCを使った毛鉤で叩き釣りをするのは少々リスクがあるように思えやすぜ
      叩き釣りは毛鉤を何度も何度も水面に叩いて登る釣りでございやすからね

      え? ほんじゃどんな時に使うの?

      ヘイ、それはこれで決まりでございやすぜ

      『ライズフィッシング』

      このライズフィッシングと言うのは基本的に一発勝負でございやすな
      そんな一発勝負の時ならこのCDCの浮力は最強の武器になるのでございやすぜ

      それに数回のキャストで出なければ恐らく毛鉤を交換しているのでございやすな

      なので浮力が続かなくとも浮いている時に最強の力を発揮してくれれば
      それは最強の武器なのでございやすな

      ホイでは叩き釣りにはどんなのがいいの?

      このCDCを使わずに水切れが良くて空気をまとう様なそんなのが良いのでは?でございやすぜ

      その代表なのがソラックスパターンやエルクヘアーカディスでございやすな

      このエルクヘアーカディス(以後エルク)はある種最強だと思いやすぜ

      だってこのエルクヘアーってマテリアルはその1本1本が浮力を持ち、
      それを束ねることによってまた隙間に空気を溜め込み
      そして更に数回のフォルスキャストで直ぐに乾いてくれやすぜ

      そしてトドメにウルマーシマトビケラって虫の棲息がメチャメチャ広いため
      どの川にもほとんどマッチしてしまうのでございやすな

      おおお〜〜〜これはなんともすごい毛鉤じゃ!
      そうなのでございやすぜ

      あっ、ただ落とし穴があるのでございいやす

      この毛鉤、、、と言いやすかこの虫、、、カディスと言うのはライズフォームがとてもとても特徴的なのでございやす
      その為そのライズとハッチしているものを理解しとかないと全くの大ハズレの場合がありやすな

      ってまぁ〜これはライズフィッシングの話でございやすので
      とりあえず叩き釣りの場合はあまり気にしないで良いのでございやすな

      ではではソラックスパターンは?

      これは小次郎もあまり良くわからないのでございやすが

      とりあえずシルエットはカゲロウでございやすな

      そして水面を流れて行くのでダンパターンでございやすな

      ではではこれは何故叩き釣りに良いのか?

      へい、これはボディー全体に巻かれたハックルでございやすな
      これは主にコックネックみたいな感じの強めのハックルを巻きやすぜ

      これも巻数で空気を溜め込みやすな
      しかもフォルスキャストで乾きもなかなかなもんでございやすぜ

      更に着水時の姿勢の良さは半端ねーでございやすぜ

      っちゅ〜訳でございやすのでこのエルクとソラックスは叩き釣りには良い武器になりやすな

      え?  ほんじゃこの二つはライズフィッシングに向かないの? なんでなんで?

      へいっ! これは釣れない訳ではございやせん

      ライズフィッシングでのターゲットの魚は当然エサを食べているのでございやすぜ
      っということは例えばフタバコカゲロウを食べているライズだったらそれに似た毛鉤を使いやすな

      その時にCDCダン18番黄色なんてのがあれば間違いなくそれをつけるでございやすが
      もしソラックス18番黄色しかなかったとしやす

      この違いは何かといいやすとハックルがついているかどうか?でございやす

      で、ライズをしている魚はとてもシビアに、そしてお利口に捕食するのでありやす
      なのでこのソラックスのハックルは見破られてしまうかもしれないのでございやすぜ
      だからCDCダンの様にしっかり浮いてシルエットを大切にする物を使うのでございやすな

      っとまぁ〜こんな感じでお分かりかと思いやすがまとめでございやす

      CDCの浮力は完璧でございやすが持続性が弱いため叩き釣りには向かないけど
      ライズフィッシングには最強!

      ソラックスパターンは叩き釣りでカゲロウを模したパターンで使いやすが
      ライズフィッシングでは少々リスクが・・・
      ちなみにパラシュートパターンも同じ様な特性がありやす

      エルクはある種最強でございやすがライズに関しては特徴がありやすので
      そのへんを勉強しておかないと相手にされないのでございやす(涙)

      っとまぁ〜こんな感じでございやすがこれみんな自然に流すタイプでございやす
      同じタイプでもこんなに使い方が違うのでございやすぜ

      っとっとっとぉ〜〜〜
      大事な事を書き忘れやした

      これみんなてんからではかなり無理があるフィッシングスタイルでございやすな

      だっててんからってある種『誘ってなんぼ』の釣りでございやして
      『流してなんぼ』って釣りはフライフィッシングの専売特許でございやすな

      でもまぁ〜どれもこれも忘れちゃいけねぇ〜でござる事は

      どんなスタイルでも自分がやってて楽しいのが一番!

      でございやすな

      っと言う訳で『自然に流すタイプ』はこんな感じで終わりでございいやす

      次回は『動かす事』でございやす

      以後よろしくぅ〜〜


      なんだよぉ〜  珍しくマジメにかいてんじゃぁ〜ん
      って思った方も思わなかった方も
      下のこれ↓をポチっとおねげぇ〜しやすぅ〜
      にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
      にほんブログ村  

      | 1/32PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      ウエダーの補修に最高!

      グーグル

      楽天

      ポチっとな

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM